天塩川 春発信 in なかがわ

日本最北の大河「天塩川」。天塩岳に源流を有し、南から北へと流れる、全長約256㎞の大河です。はるか昔より「天塩川」は、道北に住む人々の心のよりどころ、地域の誇りであったことはもちろん、その豊な自然環境の中で多種多様な生物の生息地でもあり続けています。

私達の暮らす道北という寒さの厳しい地域を流れる天塩川は、冬季期間は「結氷」し、その風貌は「大河」から「氷河」へと変貌を遂げます。結氷した川はまるで白い平原のよう。その風貌は見る者に驚きを与え、自然の雄大さ、冬の厳しさを感じさせます。

やがて春になると、天塩川を覆う氷が少しずつあたためられ、雄大な流れをもつ大河へと戻ろうとします。
これこそが「天塩川の解氷」です。氷は徐々に解け、北に北にと押し流され、その姿はまるでオホーツクの「流氷」のよう。四方を山に囲まれた内陸部の中川町で、オホーツク海のような「流氷」をみることができるのです。

中川町では、本州で「桜の開花」が春の訪れであるように、この「天塩川の解氷」を春の訪れと考え、毎年「春がいつやってくるか」を予想する「 解氷クイズ 」を行っております。「今年はいつ天塩川が解けるんだろう」「いつ春がやってくるんだろう」と思案し、中川町の春の訪れを皆さんで予想してみませんか?そして是非中川町に来町頂き、天塩川の雄大さ、「解氷」を写真に収めてみてはいかがでしょうか?

概要
中川町の寒冷な気候と大自然がおりなす風景、「天塩川の解氷」。
中川町では、この天塩川の解氷を「春の扉がひらいた」と表現し、毎年この扉が開くのを心待ちにしています。
その春の扉が開く日時を正確に予想し、正解者には賞金や特産品をプレゼント致します。
応募方法
【おハガキで】
必要事項を記入し63円切手を貼って宛先までご郵送ください。
①解氷予想日時(例 3月30日午前11時30分/②郵便番号/③住所/④氏名(フリガナ)/⑤年齢/⑥職業/⑦電話番号/⑧メールアドレス/⑨中川町観光協会及び中川町からのお知らせを希望する・希望しない/⑩メッセージをご自由に
応募宛先/〒098-2892 北海道中川郡中川町字中川 中川町役場産業振興課
【インターネットで】
下記リンク先応募フォームに必要事項をご記入ください。

【応募締切】

2022年2月28日(月)※おハガキの場合、当日消印有効です。

解氷日まで、豪快な「天塩川の大解氷」をご覧ください。